とうとうサービスマニュアルとパーツリストを購入

オイル交換時のことなんですが、だんだん量が入らなくなってる気がします。

一応、このブログで記録を付けてるので分かるんですが、当初は730mlくらいだったのが、680mlになり、(ガソリン添加剤を使い始めてから初のオイル交換である)先日交換した際は680ml入れると上限超えてたんです。

これ、何か不純物が(遠心フィルターの許容量を超えて?)どこかに堆積してきているんではないかという気がしてきたんです。

で、お世話になっているバイク屋に電話して清掃やってますかと聞いてみるとやってないようで、基本的にクラッチを開ける時はオーバーホールのみで費用は5万(工賃)+α(部品代)とのこと。

あと最近、ギアチェンジの時に「カチャッ」という例の音が3速・4速で鳴らない時が多くなってきています。

うーん、クラッチを開けてみたい。おそらく不純物がかなり堆積しているのではないでしょうか。しかしながら、ここから先は特にJA10はなかなかネットに情報が出ていません。出てるのはJA07の情報が多く、なんとなく不安です。(武川のクラッチ強化プレートの説明書が一番わかりやすい?)

ということで、クロスカブ(JA10)のサービスマニュアルはクソ高いので、郵政カブ110MDのマニュアルとクロスカブのパーツリスト(合計1万円くらい)をオクで買ってみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする