今さらフロントスプロケットを15Tに交換。そしてやらかす・・・。

走行距離23000kmで交換していたチェーンですが、まだまだ伸びきっていないものの、そろそろ51000kmになったので、久々に交換することにしました。

それにしても、全然伸びなかった江沼の420SRですが、途中、オイルスプレーからグリススプレー(※いずれもコーナンのスプレーの名称です。オイル<シリコン<グリスの順に粘度が高いはず)に変えた後から妙に伸びるようになった気がします。

やっぱり高粘度の方が砂利を噛んで伸びやすいんじゃないかと思います、ハイ。

それにしても28000kmも持って、さらにまだ余裕があるなんて本当に素晴らしいチェーンですわ・・・。

さて、今回はチェーン交換のついでに、フロントスプロケットも交換することにしました。別に現状(初期のまま)のギア比に不満はなかったんですが、フロントスプロケット周りってメンテしたことがなくて、どうせトンでもない状態になってるので、清掃ついでに変えてみようかなと思った次第でした。

ということで、急に思いついたので、最寄りの2りんかんでスプロケットを購入。

江沼のEK420SRは、以前に買ってストックしておいたものです。もちろん新品。





早速作業に取り掛かります。ピボットカバー(上)は14mmのナット。

ピボットカバー(下)は12mmです。

このカバー、クロスカブを買ってから初めて自分で外したんですが、油と砂利が固着してました。きたねぇ・・・。

次にドライブスプロケットカバーを外します。8mmが2つです。

はい、御開帳。さすがに汚すぎ・・・。

この砂利の量・・・( ^ω^)




チェーンカバーも外しました。ついでに、チェーンのアジャストナットも緩めて、アクスルシャフトのナットも緩めておきます。

さて砂利ですが、この状態になってはもうパーツクリーナーに頼るしかないのですが、使う前にちょっと気になったんでプラスチックに使えるか確認することにしました。ちなみに左がダイキで買ったもの。右がモノタロウで買ったものです。

まあ~どうせどっちもエーゼットのOEM品だと思うのですが、おそらく発売時期が異なるため日本語の表現が違うだけで、要するに気をつけーやってことですね。とりあえず表現が柔らかい(?)ダイキの方を使うことにしました。

おっとその前に、どうせスプロケットを交換するので、先に「既存スプロケットを外してから」清掃することにしました。

スプロケットは10mmで外して・・・

チェーンについては、前回と同じく、チェーンクリップを外します。キリを使うのはオススメしませんが、なんせ、ちょっと浮いたらラジオペンチとかで挟んだら取れます。

旧チェーンが外れました。

14Tの旧スプロケットを外します。(今思うと、ここまであまりつまづかなかったので、逆にそれが原因で失敗した気がします・・・)




やっと清掃できそうです。いうても、パーツクリーナーと100均のブラシでゴシゴシするだけですが・・・。

綺麗になりました!!!これは気持ちいいですわ( ^ω^)

パーツクリーナーで脱脂してますんで、例によって私の大好きな安物のサラサラ系オイルスプレーを適当にかけておきます。




あとは新しいチェーンをかけて、

ここまでは流れで作業です。新しいスプロケットを仮で付けて、チェーンも巻いておきます。チェーンは地面に着けると砂利が付着するので、ギリギリ付かない程度にしておきます。

もう後は前回と同じ要領なので、端折ってます。

最後に、フロントスプロケットのボルトを締めるだけなのですが・・・なにかがおかしい。

あれ?こんなに回せたっけ?と疑問を感じながら締めてたのですが、あまりにおかしいのでいったん抜いたところ

ハイ、やらかしました。材質的にアルミニウムですかね?結構柔らかい素材のようで、間違えたボルトに押されてしまったようです。それにしてもギリギリですわ。もう一回でも回してると完全にオイルシールに悪影響があったと思います。

慌てて確認すると、ドライブスプロケットカバーのボルトと、フロントスプロケットのボルトを間違えてたようです。なるほど、径が同じなんですわ・・・。

気を取り直してボルトを締めなおし、ドライブスプロケットカバーと、チェーンガイドを清掃して、取り付けなおして完了です。

さて作業も終わったので調べてみると

オイルシールの役割

こちらあちらを拝見すると、いつか交換するもののようですね。そのうち、オイルシールを取り出した際に対策しないといけなくなりました。他のblogを見てると、古いカブ等でオイルシールが固着して無理やり外さないといけないことが多いみたいなのですが、私の場合は強引に外して、その後、金属部分をヤスリ等で削らないと次のオイルシールが入らないと思われます・・・トホホ。


数日、ヒヤヒヤしながら確認してたんですが、オイル漏れ等は起きてませんし、冬場にも関わらず燃費リッター61.5kmをキープできているので、とりあえず大丈夫そうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする