クロスカブにアイリスオーヤマRVBOX460を付けていて本当に良かった話

カブ乗りにとって定番のアイリスオーヤマ RVBOX460ですが、正直に言うと私、あまり好きじゃなかったんです。

というのも、やっぱり実用性重視な製品だけあって、外観は良くない。というか誤解を恐れずに言えば、スーパーカブには似合うんですよ。やっぱ「実用性」という美学がスーパーカブそのものであり、RVBOX460そのものですから。

一方で、クロスカブにRVBOX460が似合うかっていうと、やっぱり何か違う気がします。クロスカブは100%実用性重視というわけではないですし、やはり何より、あの(個人的には)オシャレな見た目にRVBOX460て・・・という気がずっとしてます。

さらに、これは私の取り付け方が良くないのですが、クロスカブに対して垂直方向に取り付けたんですよね。(RVBOXをバイクに取り付ける際に、加工したもんで、今更方向を変更できない)

これのおかげで知人には「空気抵抗凄そう(笑)」とか言われる始末で、水平に取り付ければ良かった・・・なんて後悔してたりしてる状態が続いてたりします。

そんな折、今回ばかりは「RVBOX460で良かった」という出来事がありました。それは絶対無理だろうなと思ってためちゃくちゃデカい荷物が積めたこと。

積めたのはこれ↓

これ、4歳の娘がどうしてもクリスマスプレゼントに欲しいって言ってたもんでこっそり購入することしたんですが、説明書きにもあるとおり、無茶苦茶デカくて、絶対RVBOX460でも無理だと思ってたんですよ。

購入した店の店員も「車じゃないんですか?」とか普通に「マジかよ・・・」みたいな空気出してるし、それでも客に協力しないわけにはいかないから、ただでさえクリスマスプレゼント用のラッピングでめんどくさいのに、それに加えてバイクで運べるようにするために取っ手まで付けてくれて・・・。

で、ここまでして貰ったのに、あっさり積めてしまうRVBOX460・・・素晴らしい。(もちろん蓋は締めれなかったですが)

今日ほど、RVBOX460で良かったと思ったことはありませんでした。もし搭載出来なかったら、 「こえだちゃんと木のおうち」を左ハンドルあたりに引っかけて、相当バランスが悪い状態でクロスカブを運転しなければならないことになっていたでしょう。

今日の件で一気にRVBOX460のファンになってしまった私ですが、今のが壊れても多分次も同じものを買うでしょう。ただし次はバイクに水平に取り付けますが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする